うだつがあがる町、徳島県美馬市主催!

第1回合宿:2018年12月22日(土)-23日(日)
交流会:2019年1月19日(土)
第2回合宿:2019年2月9日(土)-10日(日)
ともに熊本県人吉市開催。

おひとよし起業とは?


人吉地方は、鎌倉時代から700年の長きにわたり相良氏が統治し、古き良き伝統と神仏の文化が醸成された歴史あるまちです。
平成27年には、人吉市と近隣の球磨郡9町村が日本遺産として認定されました。

世代を超えて受け継がれている伝承、風習、有形・無形の文化財、まちづくりの精神など、
この地域に暮らす人々のストーリーが日本遺産として認められています。

長い歴史をお人好しな人々が支えてきた人吉市で、起業を志す若者を私たちは全力で応援します!

about_img02

第1回合宿の様子

人吉市には事業承継問題を抱える会社、利用されていない地域資源、
そして何よりも活動的に事業をしている魅力的な起業家がいます!
これらの資源やネットワークを生かさない手はありません。

プログラム参加決定後すぐに行われる事前の個別面談により、
みなさんの特性やニーズを把握した上で、適切な地域の人々や資源をご紹介することもできます!
地方展開は新規事業がやりやすく、そして地域のネットワークにより
営業コストが下がるなどの圧倒的なメリットがあります。
また地方での起業を志す方には、「若者ならではの起業」をともに目指し、
いつでも事業相談を受けられることができます!

どなたにとっても、最適な形で事業を作る上で必要な「すべて」を提供します!

「若者向けの新規事業開発メソッド&
人生を通して付きあえる同じ志を持った仲間&
実際に人吉市で事業をするためのサポート」
体制が整っています!

学生や若者を中心としてチーム分けをし、そのチームごとにメンターとなる地元の起業家についていただき、プログラムを進めていきます。
既存サービスの延長線上では考えつかない全く新しいアイデアが生まれやすい「デザイン思考」による事業創出のプロセスについて
ワークショップを通して 新規事業開発ノウハウを一気に学びます。

また、初期の創業時の資金調達で非常に有効であり、特に地方での創業と相性の良いクラウドファンディングについて
実施時の心構えや成功するために抑えるべきポイントを徹底的に解説します。
また、プログラム期間中に自身の事業でのクラウドファンディングの実施を目指します!
並行して、実施中または検討中の事業について最終日にアウトプットし、メンター陣からフィードバックを得られる機会があります。
※チーム分けは運営事務局にて参加者の個別状況を考慮して決定します。

①地元の企業が「どのような思い」で、「どのようなことをしているのか」を理解できる場を合宿プログラム中に導入しています。若者が地域の経営者・起業家と交流できる機会を複数設置します!


②起業家に必要な心構えやマインドをはじめ、商売に繋がる物事の観点など、20時間以上の起業プログラムを動画・音声で提供!合宿期間外でも、各自で都合のいい時間に学習することができます。


③地元の起業家にインタビューを行い、日常生活で普段聞くことができないような、「大切にしている哲学」や「人吉への思い」をインタビュー動画を通して、より深く地域の大人の魅力を知ることができます。初対面前に、事前に情報を知ることでコミュニケーションをとりやすくなります。

そもそも熊本県人吉市とは・・・

<日本遺産>

about_img02

かつてこの地を訪れた小説家・司馬遼太郎は、「日本でもっとも豊かな隠れ里」と表現した。
まちのあちこちで古き良き日本の姿を見つけることができる。

<700年もの歴史を誇る>

about_img02

相良氏が人吉球磨地域に入城してから700年もの間、居城した人吉城跡。
球磨川と胸川を天然の掘として造られていて、現在は観光スポットとなっている。

<球磨川下り>

about_img02

 人吉市の中央部を流れる球磨川は日本三急流のひとつ。
球磨川を悠々と下る「球磨川下り」や、ダイナミックなアクティビティ「ラフティング」が人気!

<SL人吉>

about_img02

 明治42年に開通した肥薩線は、今なお当時の姿のまま稼働する。
勇壮な姿で球磨川沿いを走る観光列車「SL人吉」は鉄道ファンを魅了してやまない。

Programプログラム

デザイン思考徹底活用による新規事業の作り方

既存サービスの延長線上では考えつかない全く新しいアイデアが生まれやすい
「デザイン思考」による事業創出のプロセスをワークショップを通して理解していきます。
市場を中心としたアプローチではなく、人間中心(Human - centered)イノベーション*の思想をもとにした
人々のニーズからその課題の本質を見極めるプロセスを体得できます
*人間個人それぞれのニーズを満たすことで最も良い状態を目指すためのイノベーション
※起業に関する記事コンテンツはこちら→起業、独立、開業の0→1を応援/助っ人

“こうすれば成功する”地方のクラウドファンディングの重要ポイント

初期の創業時に、その資金調達は特に重要になってきます。
特に地方の創業との相性の良いクラウドファンディングについて
参加者にも実践する際の心構えや
うまくいくクラウドファンディングの抑えるべきポイントを徹底的に解説します。
講義参加者は自身の事業でのクラウドファンディングの実施を目指します。

小資本でも売上が出るマーケティング戦略

起業支援10000社以上の実績から見えてきたうまくいく起業の仕方を株式会社ウェイビー伊藤が講義。
地方であっても結果がでやすい施策の作り方をレクチャー。

【マーケティング講義】
・全てはお客様に目を向けるということ
・お客様にとって最高の問題解決者であること
・商品、サービスが売れるためには
・商品、サービスづくりのプロセス 
・新しいお金のもらい方
・知っておきたい7つのフレームワーク
・フロントエンド商品とバックエンド商品
・小さい改善をしてマネタイズをすることでお金の流れをつくる

2019年1月19日(土) 交流会

地元の起業家の方をお招きして交流会を行います。
普段は聞けないお話が聞ける貴重な機会です!
ぜひ、ご参加ください。

Speakerスピーカー

    株式会社ウェイビー代表取締役

    伊藤 健太

    慶應義塾大学卒業後、大学3年時にリクルート主催のビジネスコンテストで優勝し、23歳病気をきっかけに小学校親友4名、資本金5万円で起業。 7年間で、年間3,000件を超える起業に関わるようになる。
    ・日本最大規模の起業イベントに成長、累積4,000人以上が参加「TERACOYA」主宰
    ・日本最大の起業のポータルサイト「助っ人」運営  UU15万 月間相談件数500件超
    2016-17年にオウンドメディア「スケダチ」、グループ会社1社を他社に売却。
    ベンチャー投資にも力を入れており、10社超の投資を実行。 世界経済フォーラム(ダボス会議)のU33の若手リーダーとして日本代表に選抜。 元LINE社長の森川亮氏推薦の「起業家のためのマーケティングバイブル」と「成功する起業家はこう考える」など著書5冊を出版。
    NHK、CCTV、日経新聞、夕刊フジ、日刊工業新聞などメディア出演も多数。
    京都大学、福岡大学、商工会、経営者団体など年間250回以上の講演もこなす。

    徳島大学教養教育院イノベーション教育分野 講師 (博士(医学))
    徳島大学創新教育センターイノベーションデザイン部門長

    北岡 和義

    徳島県美馬町(現美馬市)出身
    徳島大学から「新しく創造したものごとで社会を変える」真のイノベーション人材を輩出するべく、
    運動科学、環境生理学に基づいた「システム思考」と「デザイン思考」を織り交ぜたイノベーション創出技法を用いて教育と研究、実践を進めている。

    NagomiShareFund & 地方創生会議
    Founder

    小幡 和輝

    ・NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder 
    ・1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。
    その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。
    ・2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。
    その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。
    GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

お申し込み

お名前必須
メールアドレス必須
住所必須
電話番号必須
職業・学校名必須
参加日程必須
ご希望の日程にチェックを入れてください
(複数可)
備考